Change

青かったり赤かったり、メインキャラがころころ変わる人のBrog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

よくわかる(?)MC2ドロップ拾い講座

はい今日から始まりました青鴇のよくわかるMC2ドロップ拾い講座の時間でございます。

今日は基本編となる回復薬の取り方になります。

読むのが面倒という方へのわかりやすい結論:やるな
優先順位:回復アイテムのみの場所>状態異常系アイテムが重なってる場所>>>ソロノックアウトが重なってる場所




それでは本題へ

回復薬って適当に取ってればいいんじゃね?

近くにあるのから取ればいいんでしょ?

という考えは言語道断!

こちらにオススメとなる画像をご用意しました。

取る場所のすすめ

赤い枠で囲っている所が取るべき場所となります。

ここには目立つ妨害アイテム(ソロノックアウト、グループ状態異常)が無く、純粋に回復のみができる場所となっております。

少し遠いですが余裕を持って取りにいけば余裕で間に合う距離です。

狩り方を考えながら狩ればタイムロスも無く狩る事も可能です。

逆に避けるべき場所はキャラが立っている段ですね、この段はアイテムが重なって何があるのかわかったもんじゃありませんし

普通に見ても妨害アイテムがあるのがわかります。

HPがギリギリの場合等は状態異常を取っても万病の薬があればすぐに回復できるのでそちらを取りましょう。

ソロノックアウトは絶対に避けましょう。

別に状態異常取っても万病あるから大丈夫じゃね?と考えてる人も駄目です。

万病だって常にあるわけじゃないし万病を取る時間も重なればかなりのタイムロスになります。

オンラインゲームで人に対する思いやりを持てない人は一人用のオフラインゲームでもやっていればいいです。

以上、回復薬の取る場所の解説でした。

追記に応用編の妨害アイテムとコインが重なってる場合の取り方になります。

次回の放送は未定です、それではみなさんまた会いましょうー!

財前さんとこやひびきさんとこみたいに訪問者が来ないここじゃあんまり効果は無いかもしれんけどそれでもここに来てこの記事を読んだ人が考えるようになってくれれば嬉しいです。


クリックしていただけたら嬉しいです。

続きを読む

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。